入退室管理

入退室管理システム
いつ、誰が、どこに入室したかを管理・記録するシステムです。
機密情報の漏えい防止、不審者の入室を防ぐことができます。
入退室管理システムには「関係者以外の入室防止」と
「入退室の記録」の2つの役割があります。

●自社のシステムに応じた入退室管理を行いたい。
●火災警報器が作動した場合はドアを全て解放したい。
●開錠時カメラで確認の上開錠したい。
●遠隔地からの管理を行いたい等、あらゆるご要望にお応えします。

使用状態に応じて、ドアユニット type1、type2、type3 を取り揃えています。
またカスタム仕様で製作することも可能で、病院等の大規模なシステムにも対応しております。
入退室管理でお困りの際は御相談ください。

特 徴

社員証等のICカードを使用して、ドアに取り付けた電気錠の開錠制御を行います。
役員、従業員、委託社員など立場に応じた権限を付与した入退室管理が可能です。
電気錠の開錠権限は管理ソフトで設定を行います。
1台のフロアユニットに、最大20台のドアユニットの接続が可能です。
フロアユニットを使用せずに、ドアユニット単体でのICカード認証、電気錠制御も可能です。
管理ソフトは、各電気錠の開錠権限設定、開錠記録の保存・表示が可能です。

システム構成

  • フロアユニット(ドアユニットに制御信号、電源を供給)
  • ドアユニット(電気錠の制御、ICカードの認証を行う)
  • 電気錠(MIWA製、GOAL製の電気錠に対応)
  • UPS(停電時の動作保障:必要に応じて設置)

管理ソフト

仕 様

*システムの基本仕様

  • フロアユニット
  • 電源電圧 AC100V接続可能
  • ドアユニット台数 (2系列に10台ずつ、最大20台)
  • LANケーブルにて、ドアユニットに接続
  • ドアユニット
  • ICカードリーダー内蔵
  • タッチパネル装備(タッチパネルタイプのみ)
  • LEDランプ装備 音声/チャイム機能
  • MIWA製、GOAL製の瞬時通電施開錠型、通電時施錠型/開錠型、 モーター施開錠型に対応(内部DIPSWにて選択)
  • 電源電圧 DC24V(フロアユニットから給電、電気錠への給電対応)
  • 入出力各1ch装備(外部SWを設けて電気錠の開錠を行ったり、開錠時にランプ等を点灯させることが可能)
  • 管理ソフト(別途PC必要/OSは御相談下さい)
  • *一般仕様ドアユニット(type1)外形寸法(mm):幅160x高さ170x厚み6(露出部)フロアユニット外形寸法(mm):幅260x高さ200x厚み80  質量:2kg

上記は基本仕様です。これ以外の仕様にも対応致します。